数多くのレーシック成功例や失敗談から眼科クリニックの設備、導入機器、
執刀医について調べた結果、失敗しないヒントが見つかりました!

最新ウェーブフロント画像
安全なレーシックを受けたい人は、高性能レーザー機器を使用するイントラレーシックである「オールレーザーレーシック」を行っている眼科クリニックに行くことをおすすめします。
「失敗したくない人へのおすすめ施設は?」
レーシックを受ける場合、同じ術式で内容が同じならば、少しでも安い料金の施設でレーシックを受けたいと思うのが心情ですが、以下の点について注意が必要です。
同じ術式であっても「あなたの眼の状態」と「クリニックの設備」、そして最も重要な「執刀眼科医」によってその結果は大きく異なってきます。
レーシックを受けたいと考えているは、必ず「自分の眼の状態」「ライフスタイル」「機器の性能」「執刀医」について調査してください。
現在、最も信頼できる術式は、FSレーザーを用いた「イントラレーシック」ですが、その中でも「オールレーザーレーシック」は、最も合併症、後遺症の少ない術式です。
◆◇◆ 安全で実績のある「オールレーザーレーシック」がおすすめです! ◆◇◆

レーシックを受けたいけど、いったいどこで受ければ良いの?

このサイトは、レーシックを真剣に受けたいけど、どこで受けたら良いのか迷っている人のための、「重要なポイント」「技術解説」をまとめた情報提供サイトです。
オールレーザーレーシック レーシックを受けたいけど、いったいどこで受けたらいいのか?そんな人には迷わず安全で信頼できるFSレーザーを使用したイントラレーシック以上の術式で、できればオールレーザーレーシックを行っている施設をおすすめします。
第一に安全性を優先にし、次に予算を考慮して眼科クリニックを選ぶことが大切なポイントになります。
後悔しないためにも、レーシックを受ける前にしっかりとチェックしてください。
本来、レーシックは非常に安全な近眼治療手術です。「自分のライフスタイル」と「眼の状態」をしっかりと把握し「自分に最適な裸眼視力を見極める」ことができれば、快適な裸眼生活を手に入れることができます。
スポーツ プロスポーツ選手は視力1.5以上で、より過酷な条件をクリアできる裸眼視力が必要ですが、普通に日常生活をしている人にとって視力は1.2程度でも十分なはずです。ここで欲張ってはいけません!「過剰な視力」は、かえって見え過ぎなどで落ち着かず、眼が疲れてしまうケースが多いので注意が必要なのです。
◎「角膜の厚さが薄い人」、「強度近視の人」、「乱視が強い人」、「瞳孔径の大きい人」、「一度でも眼科クリニックの適応検査で手術の対象外となったことがある人」は…。 
迷うことなく、下記の眼科クリニックをおすすめします!
    ⇒【 神戸神奈川アイクリニック 】
また、スポーツを本格的にやりたい人にも、
数多くのプロスポーツ選手を手がけた非常に定評のある、
    ⇒【 神戸神奈川アイクリニック 】
が特におすすめです。
「錦糸眼科」、「神戸神奈川アイクリニック」の2施設は、患者のライフスタイルに合わせたとても快適な裸眼視力について積極的に相談に応じてくれます。
必ずあなたにとってベストな視力や術式を提案してくれるはずです。
手術費用が少々高めに設定されていますが、これから一生付き合う大切な眼の手術です。
快適な裸眼生活を得るためにも大切な眼には「ご褒美」をあげてください。
◎「角膜の厚さが十分にある人」、「軽度から中等度近視の人」、「乱視が軽い人」、「瞳孔径が大きくない人」、「どこの施設の適応検査でもOKと言われる人」は…。
    ⇒【 品川近視クリニック 】
    ⇒【 SBC新宿近視クリニック 】
上記条件の人は、トラブルが少ないので手術費用の格安なクリニックで受けるのがベストチョイスかもしれません。
しかし、経済的に少しでも余裕があるのならば、安全性を考えて1クラス上の術式を選ぶのも良いかもしれません。
レーシック手術を受けて「感激」するのも「後悔」するのも「あなた」です。
納得いくまで、担当医と十分に相談してください。
レーシックを受けたいと考えているのなら、まず最初に高性能な測定機器を取り揃えている「錦糸眼科」や「神戸神奈川アイクリニック」などの「無料適応検査」を利用して、自分の眼の状態をしっかりと把握することが最も重要なことです。
Last UpDate 2015年9月13日

人気眼科クリニック


【芸能人の御用達】
  芸能人の御用達アイレーシック
さまざまなジャンルの著名人が口コミで集まる御用達施設で、信頼性が非常に高い医療法人の施設です。

【スポーツ選手専門】
  スポーツ選手専門アイレーシック
過酷な条件下のもとで厳しい視力が要求されるプロスポーツ選手に定評の高いクリニックです。



  最新情報を配信!
  バナーをクリック!

 My Yahoo!に追加
 Add to Google