数多くのレーシック成功例や失敗談から眼科クリニックの設備、導入機器、
執刀医について調べた結果、失敗しないヒントが見つかりました!

オールレーザーレーシック機器

近年、新しい技術を取り入れた「最新型レーシック」が提供されていますが、基本は高性能コンピューターの制御によるFSレーザーが利用されており、正確で綺麗なフラップ作成が基本となっています。

この正確で綺麗なフラップが第一条件で、高性能エキシマレーザーその人に最も適した照射方法を採用し患者の希望するライフスタイルに応じた視力回復が可能となります。
現在、高性能FSレーザーとエキシマレーザーを用いたイントラレーシックであるオールレーザーレーシックが最も定評があり、安全で信頼性が高くなっています。
さらに、オプティカルゾーン「OZ」トランジションゾーン「TZ」を考慮することにより「ハロー」や「グレア」などの後遺症、合併症を最小限に抑えることが可能となっています。
◆◇◆ 現在、最も安定して定評のあるレーシックは「オールレーザーレーシック」です! ◆◇◆

FSレーザーを使用したレーシック、アイレーシック、Zレーシック本音の選択

■FSレーザーを使用したレーシック、アイレーシック、Zレーシック本音の選択■


「レーシックを受けよう!」と思ったら、まず最初にやるべきことは「レーシック」について出来るだけ多くの情報を集めることです。


最低限、FSレーザーを使用したレーシック、アイレーシック、Zレーシック、ケラトームレーシックなど「レーシック」の手術の違いを調べておくことが必要です。


これらの手術についてある程度理解しておくと、適応検査を受けた時の検査結果についての説明が理解しやすくなり、検査結果について質問できるようになります。


「レーシック」についてある程度知識が付いたら、今度は実際に適応検査を受けます。


FSレーザーを使用したレーシックやアイレーシック、Zレーシックについて勉強し、その素晴らしさを理解して、「手術を受けるぞ!」と意気込んでも適応検査に合格しなければ、手術を受けることが出来ません。


適応検査を受けて、自分の眼はどの「レーシック」に適しているのかを確認しておく必要があります。


  適応検査


この適応検査は、有名眼科クリニック施設等などでは無料で行っているところが多いようです。
(この無料適応検査を受けたからといってその施設で手術を受ける義務はありません)


適応検査を受けてみてはじめて眼の疾患を発見することもあります。


ですから、この無料適応検査を活用しない手はありません。
是非とも無料適応検査を有効に利用したいものです。


しかし、一般的に適応検査には1時間から2時間程度かかる場合があります。
さらに「見え方の質」にこだわる人はウェーブフロント測定など検査する必要項目が増え検査に多くの時間を必要とします。(検査時間があまりにも短かすぎる眼科クリニック施設は敬遠したほうが良いかもしれません。)


<経済的に余裕があり、「見え方の質」と「生涯の主治医」にこだわる人>


適応検査から手術までを同じ担当医、もしくは数人で行っている眼科クリニック施設で、FSレーザー+ウエーブフロントガイディッドレーシックのオーダーメイド的な照射可能な最新型の機器を導入している眼科クリニック施設での適応検査を受けます。


  ウエーブフロント


つまり、アイレーシックZレーシックで使用するVISX社の高性能エキシマレーザーを使用している眼科クリニック施設で、しかも、レーシックや眼に関する手術経歴のある信頼のおける眼科医のいる施設で適応検査を受けます。


角膜が薄くてアイレーシックやZレーシック(FSレーザー+ウエーブフロントガイディッドレーシックが受けられないと場合には、他のFSレーザー+ウェーブフロントオプティマイズドレーシックが可能な眼科クリニック施設の適応検査を受けます。


つまり、Wave light社のエキシマレーザーを用いてFSレーザーを使用したレーシックを行っている眼科クリニック施設で、ウェーブフロントオプティマイズドレーシックの適応検査を受けます。


<<(注意)>>

アイレーシックやZレーシックに使用されているVISX社のエキシマレーザーは、世界的に定評がありますが、ウェーブフロントオプティマイズドレーシックの設定がないため、スタンダード照射のレーシックは避けたいものです。

その施設での手術を諦め、ウェーブフロントオプティマイズドレーシックを行うことが出来るWave light社のエキシマレーザーを導入している眼科クリニックの適応検査を受けるべきです。

なぜなら、角膜が薄くてもウェーブフロントオプティマイズドレーシックならウエーブフロントガイディッドレーシックに劣らない「見え方の質」を向上させることが可能だからです。


<お金にあまり余裕がないが、「見え方の質」もこだわりたい人>


最初からウエーブフロントガイディッドレーシックウェーブフロントオプティマイズドレーシック対応の眼科クリニック施設の適応検査を受けます。


  ウエーブフロント照射


角膜に余裕があればアイレーシックと同様なウエーブフロントガイディッドレーシックを受けることが可能ですし、たとえ角膜が薄くてウエーブフロントガイディッドレーシックが受けられない場合でも、ウェーブフロントオプティマイズドレーシックが受けられる可能性があります。


<<(注意)>>

眼科クリニック施設によっては、エキシマレーザー照射後に残される角膜の厚に基準があり、ウエーブフロントガイディッドレーシックウェーブフロントオプティマイズドレーシックそれぞれに基準が設定されいます。ある施設では受けられるが他の施設では受けられないということが発生します。

ですから、少なくとも2ヶ所以上での眼科クリニック施設の適応検査を受けた方が良いでしょう。


Last UpDate 2015年9月13日

人気眼科クリニック

【最先端の医療法人】
   最先端の医療法人
「ハロー」「グレア」防止に「こだわり」がある医療機関で常に最新高品質の技術を追求しているオールレーザーレーシックを行っている施設です。

【芸能人の御用達】
  芸能人の御用達アイレーシック
さまざまなジャンルの著名人が口コミで集まる御用達施設で、信頼性が非常に高い医療法人の施設です。

【スポーツ選手専門】
  スポーツ選手専門アイレーシック
過酷な条件下のもとで厳しい視力が要求されるプロスポーツ選手に定評の高いクリニックです。

【低価格で生涯保証】
  低価格で生涯保証
高品質でハイレベルにも関わらず低価格で、しかも生涯保証付きのイントラレーシック&アイレーシックが受けられる最近人気の施設です。

【人気No.1クリニック】
  品川近視クリニック
レーシック手術症例数が日本一で、最も人気の高い施設です。常に最新機種を導入し、最新Z・アイ・イントラレーシックの全てが受けられます。

【信頼のZレーシック】
  品川近視クリニック
最新のZレーシックが格安で受けられます。 人気No.1の施設で多くの有名人が受けています。

  最新情報を配信!
  バナーをクリック!

 My Yahoo!に追加
 Add to Google