数多くのレーシック成功例や失敗談から眼科クリニックの設備、導入機器、
執刀医について調べた結果、失敗しないヒントが見つかりました!

オールレーザーレーシック機器

近年、新しい技術を取り入れた「最新型レーシック」が提供されていますが、基本は高性能コンピューターの制御によるFSレーザーが利用されており、正確で綺麗なフラップ作成が基本となっています。

この正確で綺麗なフラップが第一条件で、高性能エキシマレーザーその人に最も適した照射方法を採用し患者の希望するライフスタイルに応じた視力回復が可能となります。
現在、高性能FSレーザーとエキシマレーザーを用いたイントラレーシックであるオールレーザーレーシックが最も定評があり、安全で信頼性が高くなっています。
さらに、オプティカルゾーン「OZ」トランジションゾーン「TZ」を考慮することにより「ハロー」や「グレア」などの後遺症、合併症を最小限に抑えることが可能となっています。
◆◇◆ 現在、最も安定して定評のあるレーシックは「オールレーザーレーシック」です! ◆◇◆

どの程度の裸眼視力を期待するのか?

<< どの程度の裸眼視力を期待するのか? >>


ライフスタイルによって求める視力回復の程度が異なる!


最新Zレーシックやアイレーシック、FSレーザーを使用したレーシックを受けて視力が1.5以上になったとか、1.5までとは言わないが安定して視力1.0異常に視力が回復したなどという話をよく耳にします。


koukoku.gif実際、各眼科クリニックともにホームページやパンフレット上で「レーシック」手術の実績データを紹介しており、「95%近くの人が1.0以上になった」というデータを公表しています。


そして、視力回復の度合いには受けた「レーシック」手術の種類や個人差によっても多少異なります。


ただ、視力が1.0に回復したとしても満足できない人もいれば、1.0で十分な視力だと考える人もいます。


この考えの差はその人のライフスタイルによって異なるからです。


仮に手術前の視力0.1が手術後に1.0になったとしても、視力1.0が限界だったのか、それとも視力1.5を期待していたがダメだったのかによって患者の満足度が異なってきます。


もし、見えすぎると頭が痛くなるので本人の希望により1.0に調整してもらったのであれば本人は満足するでしょうが、視力1.5を期待していたのにも関わらず1.0しか回復しなかったのであれば不満が残るでしょう。


sp_03.jpeつまり、レーシック手術を受けた人の術前術後の視力、眼の状態、治癒速度、年齢、職業、ライフスタイルなどにより、同じ1.0の視力が出ても満足と感じる人もいれば、不満が残る人もいるということです。


しかし、視力1.5以上に回復し、しかも見え方の質までもクリアすぎると返って眼が疲れてしまうという人も多いようです。


ですから、いかに自分のライフスタイルにマッチした視力を把握するかが非常に大切になります。

 
信頼性の高いレーシック施設では、

適応検査を受けることによりどのくらいの視力が出る可能性があるのか?
また、自分のライフスタイルにふさわしい視力はどの程度なのか?

などのカウンセリングを受けることができます。


まずは適応検査を受けて、その上で自分の希望する視力について、医師に相談されることをおすすめします。

Last UpDate 2015年9月13日

人気眼科クリニック

【最先端の医療法人】
   最先端の医療法人
「ハロー」「グレア」防止に「こだわり」がある医療機関で常に最新高品質の技術を追求しているオールレーザーレーシックを行っている施設です。

【芸能人の御用達】
  芸能人の御用達アイレーシック
さまざまなジャンルの著名人が口コミで集まる御用達施設で、信頼性が非常に高い医療法人の施設です。

【スポーツ選手専門】
  スポーツ選手専門アイレーシック
過酷な条件下のもとで厳しい視力が要求されるプロスポーツ選手に定評の高いクリニックです。

【低価格で生涯保証】
  低価格で生涯保証
高品質でハイレベルにも関わらず低価格で、しかも生涯保証付きのイントラレーシック&アイレーシックが受けられる最近人気の施設です。

【人気No.1クリニック】
  品川近視クリニック
レーシック手術症例数が日本一で、最も人気の高い施設です。常に最新機種を導入し、最新Z・アイ・イントラレーシックの全てが受けられます。

【信頼のZレーシック】
  品川近視クリニック
最新のZレーシックが格安で受けられます。 人気No.1の施設で多くの有名人が受けています。

  最新情報を配信!
  バナーをクリック!

 My Yahoo!に追加
 Add to Google