数多くのレーシック成功例や失敗談から眼科クリニックの設備、導入機器、
執刀医について調べた結果、失敗しないヒントが見つかりました!

オールレーザーレーシック機器

近年、新しい技術を取り入れた「最新型レーシック」が提供されていますが、基本は高性能コンピューターの制御によるFSレーザーが利用されており、正確で綺麗なフラップ作成が基本となっています。

この正確で綺麗なフラップが第一条件で、高性能エキシマレーザーその人に最も適した照射方法を採用し患者の希望するライフスタイルに応じた視力回復が可能となります。
現在、高性能FSレーザーとエキシマレーザーを用いたイントラレーシックであるオールレーザーレーシックが最も定評があり、安全で信頼性が高くなっています。
さらに、オプティカルゾーン「OZ」トランジションゾーン「TZ」を考慮することにより「ハロー」や「グレア」などの後遺症、合併症を最小限に抑えることが可能となっています。
◆◇◆ 現在、最も安定して定評のあるレーシックは「オールレーザーレーシック」です! ◆◇◆

インフォームドコンセントとセカンドオピニオンの重要性について

<インフォームドコンセントの重要性について >


「レーシック」の手術は、近視や乱視、遠視などの屈折異常の矯正手術の中でも、とても安全で非常に失敗の少ない手術です。事実、過去においても「レーシック」手術で失明した例は1件もありません。


特に、最新のZレーシックやアイレーシック、FSレーザーを使用したレーシックではFSレーザーによるフラップ作成から角膜へのエキシマレーザーの照射まで高性能のコンピューターによってコントロールされていますので、トラブルや感染症の心配は非常に少なくなっています。


しかし、「レーシック」がいくら安全な手術だからいって軽々しく考えてはいけません。


手術前の患者の希望する視力と医師の予想する視力との食い違いや、術後に必ずといって発生する「ハロー」や「グレア」などの合併症や後遺症についての説明不足などしっかりとカウンセリングを行わないと、必ずしも納得のいく効果や結果に結びつかない場合があるからです。


手術前に期待していた結果と実際の術後結果との違いの理解や不安を残したまま手術を行ってしまうと後々トラブルが発生してしまいます。


不安を残したままや、誤解を解決しないままにして手術を受けても決して満足のゆく手術が望めないでしょう。


医師による術後のケアの注意事項なども怠ってしまえば、眼に障害が起きてしまいます。


ですから、必ず他の外科的手術や治療と同じく「レーシック」でもインフォームドコンセントは非常に重要なのです。


インフォームドコンセントこのように「レーシック」も他の医療行為と同じく、医師があなたに対して十分なインフォームドコンセントを行ってくれるかどうかが極めて重要なことで、このインフォームドコンセントを行っていない眼科クリニックでは「レーシック」を受けるべきではありません。


インフォームドコンセントは医師の説明に患者が同意するという一方的なものではなく、医師とあなたの相互の信頼を深める絶好の機会ですので、医師の説明を受けるばかりでなく、あなたも疑問に思ったことや知りたいことがあったならば自主的に質問を行い、自分の意思をしっかりと伝えるべきです。


そうすることにより、あなたの考えと専門的知識を有する医師とのコミュニケーションが図られ最良な「レーシック」を受けられるはずです。


●医師はあなたのとのコミュニケーションに十分な時間をかけてくれるか?
●実際に説明やカウセリングを受けてみて、あなた自身が「安心・信頼できる」と感じられるか?


もし、医師とのコミュニケーションに疑問を感じたら、他の医師を指名したり、他のクリニックを検討することも考えてください。


●レーシックのリスクを説明してくれるか?


レーシックにはメリットだけでなく、リスクも存在します。 そのリスクについて、明確に説明してくれるかどうかは、医師やクリニックの信頼度を評価するひとつの指標です。


医師によっては、リスクを詳しく説明しない医師もいるでしょう。
またクリニック全体として、リスクの説明が不十分である場合も考えられます。


しかし、リスクの説明をきちんと行わない医師やクリニックは、信頼性に欠けます。


反対に、レーシックに関するあらゆるリスクと対処法を事前に聞いて、そのことをあなたが納得していれば、万が一何かあった場合の対処にも、医師を信頼して任せることができるでしょう。


●どんなレーシックに関する簡単な質問でも面倒くさがらずに答えてくれるか?


手術前にどんな質問でも親切丁寧、かつ明確に答えてくれる医師は信頼に値します。もちろん術後も同じ事がいえます。


あなたのことをよく考えてくれている医師なら、 レーシック手術に関しての色々な不安や疑問に対して、十分な時間をかけて分かりやすい説明をしてくれるでしょう。


インフォームド・コンセントでは、主に以下のような項目について説明がなされるべきです。


◆現在の眼の状態
◆手術によって得られる予想視力
◆希望視力との相違について
◆術前術後の準備と手続き
◆手術の手順と内容
◆術前術後の経過と注意事項
◆手術によるメリット、デメリット
◆選択術式のリスクや合併症、後遺症
◆疑問や質問への対応


特に重要となるのが、あなたが希望する視力と術後の視力との相違と、選択された術式によるリスクとメリット、デメリットについての説明が十分になされるかどうかです。


自分の現在の眼の状態を十分に把握し、希望する視力と手術によって得られる視力はどこまで改善できるのかをしっかりと担当医師とカウンセリングを行い、術後に「こんなはずではなかった」と言う事のないようにしましょう。


<インフォームドコンセント>


インフォームドコンセントとは、直訳すると「説明(インフォーム)と同意(コンセント)」の意味になります。一般的には「説明を受けたうえでの同意」と訳されています。

医療行為であるさまざまな手術や治療などを行う際に、患者に対して詳しくその目的や内容、方法や成績、合併症などについて説明し、十分に理解してもらい同意を得ることを目的としています。

つまり、医療行為であるさまざまな手術や治療を行う際に、医師が患者に対して手術や治療の目的や内容、方法や成績、効果や利点、成績、危険性、 起こりうるリスクの可能性、合併症や副作用、経過予想や手術、治療にかかる費用などについて十分に分かりやすく説明し、そのうえで手術や治療の同意を得るために行われています。

そして、医師の薦める手術や治療を一方的に受け入れるのではなく、患者が自分の受けようとする手術や治療について分かりやすく説明を受け、十分に理解して納得した上で、患者自らが自分の受ける手術や治療を選択するという重要なポイントが含まれています。

たとえば、営利優先の医師が高額な手術方法が良いと言っても患者に経済的な事情があればワンランク下の費用で済む手術方法を選んでも良いということです。

ただし、この選択には患者がいかに手術方法の違いによる効果や成績、リスクなどを理解しているかが非常に重要となってきます。


<セカンドオピニオンの重要性>


セカンドオピニオンとは、直訳すると「第二の意見」で、主治医以外の医師から意見を聞く行為のことです。


セカンドオピニオン一般に主治医から受けようとする医療行為に対し不安や疑問を感じ、他の医師からも意見を聞きたいときにセカンドオピニオンと言う行為が発生します。


もちろん主治医に対する不信を感じていなくても、より良い他の方法がないものかと考えたときにも発生します。


アメリカでは当たり前のように行われていましたが、最近では日本でもセカンドオピニオンを利用する患者が増えています。

また、医師の間でもセカンドオピニオンは重要だと考えている人も多く、医師間でも正しい判断をお互いに確認できるからというのがその理由のようです。


眼は感覚器官の中でも非常に大切なものです。
レーシックはこの大切な眼を手術します。


手術する際には、自分の眼に適した術式や視力を得るためにもセカンドオピニオンは非常に重要です。


セカンドオピニオンでこんな医師は信頼できない?


セカンドオピニオンを申し出ることは非常に勇気のいることです。
下手をすれば主治医の機嫌を損なわしてしまうと考えてしまうからです。


しかし、セカンドオピニオンを受けると聞いて「ムッとしたり」「自分を信頼できないなら他で手術を受けろ」などと患者に言う医師からは手術を受けない方がいいでしょう。


患者はレーシックを受ける際には必ず不安や疑問を持っています。
このことを理解してくれない医師は患者を大切に思っていません。
即刻、他の眼科クリニックの医師を訪れましょう!


Last UpDate 2015年9月13日

人気眼科クリニック

【最先端の医療法人】
   最先端の医療法人
「ハロー」「グレア」防止に「こだわり」がある医療機関で常に最新高品質の技術を追求しているオールレーザーレーシックを行っている施設です。

【芸能人の御用達】
  芸能人の御用達アイレーシック
さまざまなジャンルの著名人が口コミで集まる御用達施設で、信頼性が非常に高い医療法人の施設です。

【スポーツ選手専門】
  スポーツ選手専門アイレーシック
過酷な条件下のもとで厳しい視力が要求されるプロスポーツ選手に定評の高いクリニックです。

【低価格で生涯保証】
  低価格で生涯保証
高品質でハイレベルにも関わらず低価格で、しかも生涯保証付きのイントラレーシック&アイレーシックが受けられる最近人気の施設です。

【人気No.1クリニック】
  品川近視クリニック
レーシック手術症例数が日本一で、最も人気の高い施設です。常に最新機種を導入し、最新Z・アイ・イントラレーシックの全てが受けられます。

【信頼のZレーシック】
  品川近視クリニック
最新のZレーシックが格安で受けられます。 人気No.1の施設で多くの有名人が受けています。

  最新情報を配信!
  バナーをクリック!

 My Yahoo!に追加
 Add to Google