数多くのレーシック成功例や失敗談から眼科クリニックの設備、導入機器、
執刀医について調べた結果、失敗しないヒントが見つかりました!

オールレーザーレーシック機器

近年、新しい技術を取り入れた「最新型レーシック」が提供されていますが、基本は高性能コンピューターの制御によるFSレーザーが利用されており、正確で綺麗なフラップ作成が基本となっています。

この正確で綺麗なフラップが第一条件で、高性能エキシマレーザーその人に最も適した照射方法を採用し患者の希望するライフスタイルに応じた視力回復が可能となります。
現在、高性能FSレーザーとエキシマレーザーを用いたイントラレーシックであるオールレーザーレーシックが最も定評があり、安全で信頼性が高くなっています。
さらに、オプティカルゾーン「OZ」トランジションゾーン「TZ」を考慮することにより「ハロー」や「グレア」などの後遺症、合併症を最小限に抑えることが可能となっています。
◆◇◆ 現在、最も安定して定評のあるレーシックは「オールレーザーレーシック」です! ◆◇◆

RK(アールケー)

<< RK(アールケー):Radial Keratotomy >>


「RK」とは、ダイヤモンドメスで眼球の角膜中心部から周辺部に向けて放射状に切り目を入れて、屈折矯正を行う最も古い視力回復手術方式です。


角膜の中心部から放射状に切開を入れる手術方式のためRadial Keratotomy放射状角膜切開手術と呼ばれています。


RK.gif角膜への屈折矯正手術としての始まりは、1885年にノルウエーで白内障手術後に発生する乱視に対して、角膜の内側から切開を行ったのが最初の試みと言われています。


その後、1939年に日本の順天堂大学佐藤教授は白内障手術後の乱視治療をヒントに円錐角膜治療を手がけ、さらには角膜の表面と裏面にメスで切開を加えることで角膜中央部分を平面化させる佐藤式近視手術である角膜前後面放射状角膜切開術を開発しました。


これが世界で一番最初に行われた「近視」に対しての屈折矯正手術です。


しかし、この近視屈折矯正手術には欠点が潜んでおり、手術後に角膜内皮細胞障害である水抱性角膜症が相次いで発生してしまい、時間経過とともに角膜が混濁することが明らかになりました。


世界で一番最初に行われた近視治療方法で非常に注目を集めていただけに、術後の角膜が混濁するという悪評が世界的に広まり、角膜に対する近視治療方法は怖いものだとイメージが残ってしまいました。


当時は角膜の内側に存在する内皮細胞の存在が知られていなかったのです。


そして1968年に、旧ソ連の眼科医フィヨドロフ氏が交通事故で角膜表面に傷を負った近視の少年が角膜の回復と共に視力が正視状態に戻ったことをきっかけに、佐藤方式の失敗原因を探り当て角膜の表面のみから切開すれば安全な近視矯正が可能なことを発見しました。


これが、現在の「RK」手術方法です。


改良されたこのRK方法は角膜の裏面には一切切開を入れずに表面のみで、角膜の中心部から放射状に4〜12本の切開を加えて角膜の屈折力を弱め屈折力を調整しようとする方法です。


この角膜の表面のみの切開法がRK(放射状角膜切開術)と呼ばれているものです。


その後、この画期的な近視矯正手術の成功は全世界の眼科医に衝撃を与え、アメリカを中心に急速に普及し、日本でも行われるようになりました。


このロシアのRKに改良を加えたアメリカ式が現在のものです。
しかし残念なことにこの画期的な近視矯正方法であるRKにも問題点がありました。


RKはメスを用いて切開を入れるため、手術を行う眼科医の熟練を要すること、
また近視の度数により切れこみが深くなり角膜の強度が落ちるため、
軽度の近視向けであり近視が強度の場合には視力回復手術が難しいこと
角膜に切れこみを入れるため、眼圧が若干弱くなり、気圧の変化によって視力が
不安定になったり日内変動がおこる
などの欠点があります。


現在では、安全で精度の高い「レーシック」手術が誕生したので、もう過去の近視矯正手術となっています。

Last UpDate 2015年9月13日

人気眼科クリニック

【最先端の医療法人】
   最先端の医療法人
「ハロー」「グレア」防止に「こだわり」がある医療機関で常に最新高品質の技術を追求しているオールレーザーレーシックを行っている施設です。

【芸能人の御用達】
  芸能人の御用達アイレーシック
さまざまなジャンルの著名人が口コミで集まる御用達施設で、信頼性が非常に高い医療法人の施設です。

【スポーツ選手専門】
  スポーツ選手専門アイレーシック
過酷な条件下のもとで厳しい視力が要求されるプロスポーツ選手に定評の高いクリニックです。

【低価格で生涯保証】
  低価格で生涯保証
高品質でハイレベルにも関わらず低価格で、しかも生涯保証付きのイントラレーシック&アイレーシックが受けられる最近人気の施設です。

【人気No.1クリニック】
  品川近視クリニック
レーシック手術症例数が日本一で、最も人気の高い施設です。常に最新機種を導入し、最新Z・アイ・イントラレーシックの全てが受けられます。

【信頼のZレーシック】
  品川近視クリニック
最新のZレーシックが格安で受けられます。 人気No.1の施設で多くの有名人が受けています。

  最新情報を配信!
  バナーをクリック!

 My Yahoo!に追加
 Add to Google