数多くのレーシック成功例や失敗談から眼科クリニックの設備、導入機器、
執刀医について調べた結果、失敗しないヒントが見つかりました!

オールレーザーレーシック機器

近年、新しい技術を取り入れた「最新型レーシック」が提供されていますが、基本は高性能コンピューターの制御によるFSレーザーが利用されており、正確で綺麗なフラップ作成が基本となっています。

この正確で綺麗なフラップが第一条件で、高性能エキシマレーザーその人に最も適した照射方法を採用し患者の希望するライフスタイルに応じた視力回復が可能となります。
現在、高性能FSレーザーとエキシマレーザーを用いたイントラレーシックであるオールレーザーレーシックが最も定評があり、安全で信頼性が高くなっています。
さらに、オプティカルゾーン「OZ」トランジションゾーン「TZ」を考慮することにより「ハロー」や「グレア」などの後遺症、合併症を最小限に抑えることが可能となっています。
◆◇◆ 現在、最も安定して定評のあるレーシックは「オールレーザーレーシック」です! ◆◇◆

フェムトレーザー・レーシックとは?


◎フェムトレーザー・レーシックは、現在行われている近視矯正手術として最も優れた術式です。


フラップはマイクロケラトームではなく、FS(フェムトセカンドレーザー)で作成します。
FS(フェムトセカンドレーザー)は、コンピューターでコントロールされており一定の深さ
にエネルギーが照射されて、角膜実質層に沿って正確で精密な一定の厚さで、しかも滑らかな
フラップを作ることができます。

FS(フェムトセカンドレーザー)


◎実績のある最新型のレーザー装置で最良の組み合わせを行っています。


フェムトレーザー・レーシックで使用するFS(フェムトセカンドレーザー)は、
これまで非常に多くの実績を持つ最高性能のアボット社 iFSを使用します。


エキシマレーザーは、米国FDAが唯一承認しているTECHNOLAS 217Pを使用します。
TECHNOLAS 217Pには、精度が高くて高速追尾の可能な眼球回転追尾装置を搭載し、
照射精度においても他社レーザーの追随を許さない世界最高性能の持ち合わせています。


この最強の「iFS」と「TECHNOLAS 217P」を熟知した腕の良い執刀医が使用することによって、
その人に最も適した近視矯正手術が可能となります。


「iFS」と「TECHNOLAS 217P」


◎フェムトレーザー・レーシックのフラップは、滑らかでキレイ!しかも安定しています。


FS(フェムトセカンドレーザー)の最高機種である iFS で作成されるフラップは、
100μmの厚さで、マイクロケラトームによるフラップよりも60μm薄く作ることができ、
よりエキシマレーザー照射に必要な角膜の厚みを残すことができます。


ですから、重度の近視の方にも対応可能となります。
また、フラップのエッジの角度を台形にできるので、フラップにシワやずれが起こらず、
非常に安定したフラップ作成が可能です。


フラップのエッジの角度を台形にできる


◎最新のアイトラッキングを搭載し、優れた矯正効果を実現します。


国内のエキシマレーザーに搭載の追尾システムの多くは、眼球の平面方向における直線的な
動きにしか対応できませんが、眼の回転運動をも追尾可能な虹彩追尾システムを搭載している
のは唯一、錦糸眼科に導入しているTECHNOLAS 217Pだけです。


さらに、角膜の上下の動きも認識して照射を瞬時に補正するので、照射面の精度の高さと
相まって、非常に優れた矯正効果が期待できます。


最新のアイトラッキング


◎眼の状況に合わせた豊富な照射パターンを採用しています。


TECHNOLAS 217Pには、実績あるアルゴリズム(どのように照射すれば最善の矯正効果が出るか
という計算式)を用いて行うPSモードをはじめ様々な照射モードがあるので、個々の眼に
最適なカスタム照射を行うことができます。

PSモード:近視が軽く、乱視が少ない方。基本照射モード。
ASモード:角膜のベースカーブが小さい方や瞳孔が大きい方。
TSモード:角膜が薄く、近視が強い方。
ZDWモード:高次収差の中で、特にコマ収差を補正するウェーブフロント照射。
PTAモード:ZDWモードとASモードを組み合わせた、最高精度のウェーブフロント・カスタム照射。
ファーサイトモード:遠視や老眼が進んでいる方。
スープラコアモード:老眼専用のカスタム照射。


◎自分の眼に最適な術式が採用されます。


眼は個々の年齢や環境、生活習慣などによって全く異なっています。
ですから、すべての人が同じ術式が最適とは限りません。


近視や乱視の強さ、角膜の厚み、高次収差量、瞳孔の大きさなどを考慮し、
一人ひとりの眼の状況を把握した上で術式を選択すべきです。


☆そこで、当サイトでは、1993年の開院以来、積み重ねてきた実績と最先端の技術によって
様々な術式で対応することができる錦糸眼科をおススメします。

Last UpDate 2015年9月13日

人気眼科クリニック

【最先端の医療法人】
   最先端の医療法人
「ハロー」「グレア」防止に「こだわり」がある医療機関で常に最新高品質の技術を追求しているオールレーザーレーシックを行っている施設です。

【芸能人の御用達】
  芸能人の御用達アイレーシック
さまざまなジャンルの著名人が口コミで集まる御用達施設で、信頼性が非常に高い医療法人の施設です。

【スポーツ選手専門】
  スポーツ選手専門アイレーシック
過酷な条件下のもとで厳しい視力が要求されるプロスポーツ選手に定評の高いクリニックです。

【低価格で生涯保証】
  低価格で生涯保証
高品質でハイレベルにも関わらず低価格で、しかも生涯保証付きのイントラレーシック&アイレーシックが受けられる最近人気の施設です。

【人気No.1クリニック】
  品川近視クリニック
レーシック手術症例数が日本一で、最も人気の高い施設です。常に最新機種を導入し、最新Z・アイ・イントラレーシックの全てが受けられます。

【信頼のZレーシック】
  品川近視クリニック
最新のZレーシックが格安で受けられます。 人気No.1の施設で多くの有名人が受けています。

  最新情報を配信!
  バナーをクリック!

 My Yahoo!に追加
 Add to Google